>  > 退屈は風俗を知って終わった

退屈は風俗を知って終わった

いつも休日は退屈だなって思っていたんですよね。何をするでもなく、布団から出ないで一日が終了してしまうこともありました。貴重な休日のはずが、本当に何もしないで終わってしまうことに勿体なさを感じていたんですよね。仕事をしている時には休みが待ち遠しいものの、実際に休日になると何もすることがない…。このジレンマを解消してくれたのは風俗だったんですよ。あまりにも退屈だったのでぶらりと風俗まで行ってきたんですけど、これがとっても楽しかったんです。それでハマってしまったんですよね。これは楽しい世界だなと。もっともっと楽しみたいと思いましたし、さらに言えばもっと違った楽しみ方があるんじゃないかとか、ジャンルやバリエーションなど、自分がいろいろと気にする部分も出てきたんですよね。これって風俗に興味を持ったってことだと思うんですよ。だから風俗に行ってしっかりと楽しみたいって思って、それ以来ホームページを頻繁に見ています。

風俗は実験の場でもあります

風俗で求めるのは快感であることに異論も反論もありません。ただ、風俗の楽しみ方は無限なんですよね。だから決してただ快感を求めるだけではなくて、いろんな形で楽しむようにしていますけど、実験も一つの考え方かなって思っているんですよ。どんな女の子なのかもそうですし、自分はどういった反応を示すのかもまた、興味のある部分なんですよ。特に風俗にはいろんなジャンルがあるだけに、自分の知らないことだってたくさんあるじゃないですか。だからこそそういった自分の知らない風俗のお世話になった時にどういった自分になるのか。どんな快感が待っているのかもまた、大きな見せ場というか、しっかりと考慮すべき部分なんじゃないかなって思うんですよね。だから風俗って、そんなに単純なものではなくて、いろいろな楽しさが待っていると思うんです。ホームページやポータルサイトを見て、いろんな妄想をしてみるのもきっと楽しいんじゃないかなって思いますけどね。

[ 2017-02-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談