>  > 何が出来るのかといえば…

何が出来るのかといえば…

新人風俗嬢との時間は結構久しぶりですね。新人が特別好きってこともなく、可愛いなって思ったら指名するってスタンスなんです。だから今回も新人だからってことで指名したのではなくて、外見が可愛い雰囲気だったので指名したんですよね。彼女、まだまだ新人なのでぎこちない部分がないとは言いません。でも、そんなに腹立たしいって思うような部分でもありませんし、何よりも彼女は一生懸命でしたね。出来ることがまだまだ少ないって自分でも言っていましたけど、でも少ないものの一生懸命でした。その一生懸命さを忘れてしまっている慣れた風俗嬢もいるのでとっても良かったですね。むしろあれだけのことをしてくれたんです。自分の中で彼女の存在そのものに感謝したいなって思うような、そんな一日になりましたね。彼女にはこれからももっともっと一生懸命頑張ってもらいたいなって。テクニックなんて慣れてくれば誰だって勝手に上手になっていくものだと思いますしね。

楽しいから続くんですよね

風俗がここまで続いているのは、単純に楽しいからこそだと思うんですよね。別に自分としても無理をして続けている訳ではないですし、誰かに強制されている訳でもありません(笑)自分の意志で、自分が楽しみたいって思っているからこそ楽しんでいるんですよね。だから風俗に関してはいつも楽しいです。ただ、そこは好みの問題もあるので、風俗店のホームページはよく見るようにしています。そこで好みの女の子を探すことが、楽しむうえで何より大切なことかなって思いますしね。それにホームページにはただ女の子の写真が掲載されているだけではなくて、ブログや写メ日記など、女の子の内面を知ることが出来るコンテンツもあるじゃないですか。外見も大切ですけど、どんな内面なのかもそれはそれでとても大切な部分だと思いますので、内面が分かるコンテンツはかなり重宝出来ますよね。そのおかげでいつもブログには目を通すようになりましたし、それが取っ掛かりにもなりますし。

[ 2017-01-09 ]

カテゴリ: 風俗体験談