>  > そんなに深くって訳じゃなかったものの…

そんなに深くって訳じゃなかったものの…

そんなに深く風俗のことに対して考えていた訳じゃ無かったんです。楽しみたいなって思ったら、その時には本当に普通に楽しむだけで、常日頃から風俗のことを考えているタイプではなかったんです。そんな自分ですけど、気付いたら風俗マニアになってしまっていたんですよね。自分でも驚きです(笑)結局風俗は使い勝手が良いんです。いつでも好きな時に使えるじゃないですか。そして男を満足させてくれるんです。使う度に満足感が加算されていくんです。そうすると、それまでは適当に楽しんでいるだけだったものの、いつしかもっと良い時間をとか、期待値も高まったり好奇心も刺激されたり。そうしていろいろなジャンルにも興味が出てくるようになったりと、結局自分自身、いろいろと楽しみたいって気持ちになっていくんですよね。だから風俗の存在は、自分の中で相当大きなものがあるんじゃないかなって感じるようになりつつあるんですよね。昔の自分は驚くでしょうけど(笑)

なぜか人妻にしたんですけど満足

風俗で初めて人妻と楽しみました。興味がないというか、いつも他の若い風俗嬢を指名することの方が多かったので、あまり人妻には縁がなかったんですよね。それがです。なぜか人妻を指名してしまったんです。それは単純に人妻が良かったとかではなくて、ポータルサイトを見ていろいろな風俗嬢を物色している時に、美人だなって思ったのが人妻だったって話なんですよね。それで彼女を指名したんですけど、想像以上に楽しかったので、それはそれでありかなって思いました。むしろ人妻の良さに初めて気づくことが出来たかなとも思いましたね。なぜなら彼女、とっても優しかったんです。外見で選んだので美人なのは言うまでもないんですけど、それ以上に何よりもとっても美人だったんですよ。そこに大きな魅力を感じたんですよね。きっと人妻って皆こうなのかなって思ったら、なんで人妻の人気が高いのかがよく分かりましたし、これなら自分ももっともっと楽しみたいなって思いましたよ。

[ 2016-12-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談