>  > 微乳の良さを体で知った

微乳の良さを体で知った

微乳。それがとっても素晴らしいものだとは思いもしませんでした。風俗に行くのになんでわざわざ巨乳じゃなく微乳を指名しなければならないのか。前は本気でそう思っていたんですけど前回の風俗で微乳デビューすることになったんですよ(笑)風俗には目的もなくふらっと立ち寄ることがあるんです。その時は女の子はもちろんですけど、なるべくなら待ち時間が身近い子の方が良いじゃないですか。それで待ち時間の短い女の子を指名させてもらったんですけど、彼女が微乳だったんですよね。初めはやっぱりどうしようって気持ちになってしまいましたよ。でも、次第に好奇心も沸いてきたんです。せっかくなんだし、楽しまなければ勿体ないだろうってことで微乳を楽しんでみたんですけど、案外良いですね(笑)感度だってかなりものですし、これはかなりお勧めできる存在なんじゃないかなって思いましたね。だからまた機会があればぜひ微乳風俗嬢と楽しんでみたいなって。

印象に残った子なんです

とにかく印象に残っている風俗嬢がいるんです。それはFちゃん。Uというピンサロ店の子なんですけど、彼女こそこれまでの風俗人生の中で最も理想に近い女の子だと断言できますね。彼女は外見も申し分ないレベルでとっても可愛いんですけど、彼女は甘い雰囲気というか、妹系のようなキャラクターだったんです。そのギャップがとっても良かったんです。あの外見、そして雰囲気。これだけでもかなり高ポイントになると思うんですけど、更に彼女は色白なんです。実は自分、色白が好きなんです。色白フェチって言っても良いかもしれません。ただ、肌の色は努力で何とかなる部分ではないだけに、あまりこだわるのも風俗嬢には失礼かなってことで、フェチではあってもそこまでこだわりは持たないようにしていたんですけど、彼女は色白でもあったんですよね。自分の好きなことがこれでもかってくらいに凝縮されている風俗嬢だったので、今でも強く印象に残っているんですよね。

[ 2016-11-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談